【大会は無事に終了しました!】 

日本体験学習研究会 第18回 全国大会のご案内

 

ラボラトリー方式の体験学習を学ぶ

~プロセスを大切にするとは何か~

ご挨拶

 1年半ぶりに南山大学で開催される日本体験学習研究会第18回全国大会は、大学のカリキュラムがクオーター制に変更になったことにより、開催日程が12月から6月17日(土)・18日(日)になりました。これまで参加してくださった皆様の中には、日程調整に苦労された方もいらっしゃるかもしれません。逆に、これまでは12月初旬開催のため参加が難しかった方が、参加が可能になったならば幸いです。

 第18回全国大会では、運営委員に新しいメンバーも加わり、気持ちも新たに、今年の大会にかける思いを言葉にしたスローガンを決定いたしました。みなさま一人ひとりにも、参加しようという気持ちを動かすメッセージになれば幸いです。

  「ラボラトリー方式の体験学習を学ぶ~プロセスを大切にするとは何か~」

 スローガンを決めるにあたっては、今回集まった運営委員のメンバーとともに、本研究会のミッションは何かといったところから議論が始まり、「本研究会のミッションは私たちだけではなく参加者の方々とともに創り出したいね」ということで、開催時に一人ひとりの思いを結集できるようなセッションの企画も話し合われました。

 その中にあって、やはり私たちが南山大学で開催するベースを考えると、行き着くところは「ラボラトリー方式の体験学習」であり、そのコアなところの「プロセス」を大切にすることから始めようということになりました。その結晶として上記の言葉が今回の大会のスローガンになりました。「ラボラトリー方式の体験学習を学ぶ」、そして、「プロセスとは何か?」、「プロセスを大切にするとは?」について、運営委員会の企画だけではなく、参加者のエクササイズ・セッションやレポート・セッションを通しても、体験(プロセス)から学ぶとは何か?を学び合っていきましょう!!

 また、運営委員企画として、スローガンにそったワークショップや、ラボラトリー方式の体験学習のセオリー・セッションも計画しました。今年もこれまでに増して熱い学びの場を運営委員一同創りたいと考えています。

 実り多い大会になることを願っています。

2017年5月
大会運営責任者  津村 俊充

実施要領

本研究会は会員制ではありません。大会には、体験学習に関心をおもちの方でしたらどなたでも参加をしていただけます。

 

日 時 2017 年6 月17 日(土)・18 日(日)
会 場 南山大学D 棟 名古屋市昭和区山里町18 番地
参加費 両日参加:4,000 円、一日のみ参加:3,000 円
【学部生割引】両日参加:2,000 円、一日のみ参加:1,500 円
プログラム
の内容
1日目は、体験学習に関する「ワークショップ」、「エクササイズ・セッション」、「レポート・セッション」、「懇親会」が行われます。2日目は、「セオリー・セッション」、「レポート・セッション」、「全体会」が行われます。
 

〈エクササイズ・セッション〉実習実施を伴った発表 [3時間]
体験学習のオリジナルな実習やプログラムをわかりやすく紹介していただくために、実際に実習を実施していただきます。その後にフィードバックタイムが設けられます。1 セッションは、3 時間(ふりかえりを含む実習の実施120 分以内・フィードバック・タイム60 分以上を厳守)です。


〈レポート・セッション〉口頭による実践報告・発表 [1時間]
1 セッションは、1時間(発表30 分・ディスカッション30 分を厳守)とし、口頭による体験学習の実践や理論的考察などの発表を行っていただきます。

 

大会への参加をお考えの皆さまへ

 

大会のスケジュール、大会への参加方法については、以下のファイルをご覧ください。なお、大会への参加の予約は不要です。大会受付にお越しください。

※大会1日目午前「初心者のためのワークショップ-体験学習を体験する-」の担当者は池田満氏・古田典子氏です。日体研通信でお送りしたプログラムに誤りがあったことをお詫び申し上げます。

 

 

大会スケジュール

大会プログラム(報告要旨なし)

大会プログラム(報告要旨あり)

予約は2日目
昼食のお弁当
のみです

大会への参加、1日目午前中のワークショップへの参加は予約が不要です。受付方法は大会プログラムをご覧ください。

2日目は学内の食堂が営業していません。昼食をご持参いただくか、お弁当をご予約ください。お弁当の予約は5/31まで受け付けています。詳しくは大会プログラムをご参照ください。

 

 

お問い合わせ先

お問い合わせは、日本体験学習研究会事務局のメールアドレスにお願いします。

 

●申込先:nittaiken-jimu@nanzan-u.ac.jp (アットマークを小文字に変えてください)

 

ご参考までに、以下は2017年1月に発送した、本大会の第1号通信です。

第1号通信

 

↑このページのTOPへ

Copyright(c) 2014 日本体験学習研究会 The Japan Association of Experiential Learning. All Rights Reserved.
Produced by TENGOKUYA DESIGN. Design by http://f-tpl.com