南山大学
JapaneseEnglish
南山大学ホーム日本語トップ研究所・研究センター人間関係研究センター公開講演会一覧
南山大学 人間関係研究センター
English
交通アクセス お問い合わせ
トップページ TOP:センター紹介 公開講座 講演会 研究会 コンサルテーション コンサルテーション 刊行物

2016年度公開講演会一覧  

 

公開講演会 2016年度

公開講演会
>> 過去の実績 

 

 

当センターは、広く一般の皆さんへ人間関係に関する情報の発信基地となればと願い、

毎年2回公開講演会を企画、運営しています。

毎回、人間関係研究に関連のある様々な分野の講師にお越しいただき、

お話しいただいています。

入場は無料です。お気軽にご参加ください。

 

※駐車場のご準備はございません。お車でのご来場はご遠慮ください。

 

※会場、配布資料の準備等の都合上、参加ご希望の方は、必ず事前にWebページから

お申し込みいただくか、ファクスにてお名前、ご連絡先をお知らせください。

お席に余裕がある場合は、当日参加も受け付けます。

 

 

<第2回公開講演会> <申込受付終了> 

  ユース・オブ・セルフを高める:ゲシュタルト組織開発の考え方                 

                                

講 師

ジョン・カーター氏、

ヴェロニカ・カーター氏、

他ゲシュタルトOSDセンターの

スタッフ2名

日 程

2017年3月4日(土)

13:00〜17:00

受付:12時30分〜

会 場

南山大学 名古屋キャンパス

D棟5階 D51教室 

チラシ PDF
定 員

150名

参加費

無料

 

概要

今回の公開講演会では、米国でのゲシュタルト組織開発の第一人者ジョン・カーター氏とヴェロニカ・カーター氏によって、ゲシュタルト組織開発の4時間のワークショップが行われます。ゲシュタルト組織開発の考え方について講義が行われるとともに、ユース・オブ・セルフやプレゼンスを高めていくためのヒントとなる講義やミニ実習が行われます。

組織開発の基礎を既に学ばれた方々で、組織開発の取り組みを行っていく際の、自らの働きかける力を高めたい方に最適なワークショップです。初学者の方は、事前に「入門 組織開発 活き活きと働ける職場をつくる」(光文社)を一読された上で参加されることをおすすめ致します。

 

 

講師からのメッセージ

あなたは自らのプレゼンスを通して力を発揮したいですか?

ジョン・カーターとヴェロニカ・カーター、そして、ゲシュタルトOSDセンターのスタッフは、プレゼンスを通して力を発揮しようとする人々に必要な気づきや知識、スキルを高めていくことで、世界中に知られています。

今回の4時間のセッションは、講義と体験学習を通して、あなたをゲシュタルト組織開発にいざないます。自己を極めることとは、各自の夢と望ましい成果を現実のものとするための、効果的なユース・オブ・セルフです。

 

講師プロフィール

 

ジョン D.カーター氏 Ph.D

 

ゲシュタルトOSDセンターの創始者であり代表。国際的なコンサルタントで、NTL名誉メンバー、2009年にOD Networkの特別功労賞を受賞。ゲシュタルトOSDセンターは、組織におけるセルフ・マスタリーとユース・オブ・セルフを高めることに関心をもつ個人、グループ、組織に対して、ゲシュタルト組織開発の理論の進展を通して貢献している。

 

 

ヴェロニカ・カーター氏 Ph.D

 

組織コンサルタントのトレーナー。20年以上のラージャヨーガの実践経験をもつ。スピリチュアルな原理、ゲシュタルトの理論と実践、システム思考を、彼女が教え伝える際の基礎に統合している。

 


 

 

 

<人間関係研究センター共催>

<ODNJ中部分科会主催 講演、対談>  <開催終了> 

 人材開発と組織開発の関係を問う

  〜理論的系譜と実践現場のリアルから考える〜

お申込みはこちらから!

「組織開発と人材開発の関係を問う」参加申込み

 

主催者案内WEBページはこちら!

http://www.odnj.org/2016/12/05/2573/

                                 

講 師

中原 淳 氏

(東京大学准教授)

日 程

2017年1月7日(土) 

13時30分〜17時00分

受付:13時00分〜

会 場

南山大学 名古屋キャンパス

D棟5階 DB1教室 

チラシ PDF
定 員

130名

参加費

ODNJ会員:無料

一般:3,000円

(当日、受付にてお支払いください)

講師プロフィール

 

東京大学 大学総合教育研究センター 准教授。東京大学大学院 学際情報学府 (兼任)。

東京大学教養学部 学際情報科学科(兼任)。大阪大学博士(人間科学)。東京大学教育学部卒業、大阪大学大学院 人間科学研究科、メディア教育開発センター(現・放送大学)、米国・マサチューセッツ工科大学客員研究員等をへて、2006年より現職。「大人の学びを科学する」をテーマに、企業・組織における人々の学習・コミュニケーション・リーダーシップについて研究している。専門は人的資源開発論・経営学習論。単著(専門書)に「職場学習論」(東京大学出版会)、「経営学習論」(東京大学出版会)。

内容

・中原淳氏による講演
・中原淳氏と中村和彦氏による対談
・参加者同士のダイアローグ

 


 

 

<第1回公開講演会> <開催終了> 

   組織作りは 個つくり

  ─必要とされること・喜んでもらえること・感謝されること─

 

                                         

講 師

谷崎 重幸 氏

(法政大学ラグビー部監督)

日 程

2016年6月29日(水) 

18時00分〜20時00分

受付:17時30分〜

会 場

南山大学 名古屋キャンパス

D棟5階 D51教室

※会場がDB1教室より変更になりました。

チラシ PDF

 

 

概 要

 大学卒業と同時に高等学校 教職に奉職。  当時のラグビー部指導は、大学で指導を受けた厳しい練習をそのまま高校生に与えるだ けのものであった。… が、3年目に全国大会出場という大きな結果が出た。  その後、8〜10年の周期で転換の機会に直面し、それぞれの苦難の時に自らが変化 (チャレンジ)する事でピンチがチャンスに変わり、ステップアップしていった。  特に、日本を外から見る機会を得た事は、ものの見方・考え方… 人生観に大きな刺激 を受けた。そこから、指導者である私の指導観がガラリと変わることで、チームの結果が 驚愕の成果をもたらす事となった。

講師プロフィール

谷崎 重幸 氏 (法政大学ラグビー部監督)

 S,57年 法政大学(社会学部 社会学科)卒業 東福岡高校 奉職

 S,59年 全国高校ラグビー(花園)大会 初出場

     以後,22回出場( 優勝4回・準優勝3回・3位2回)

     全国選抜高校ラグビー大会

     10回出場( 優勝4回・準優勝2回・3位1回)

 H,21〜23年の間

     全国大会 3冠〈選抜・国体・花園〉3連覇 の公式戦91連勝する。

     (福岡県 20大会連続・九州大会12大会連続・国体4大会連続 優勝)

 H,15年 NZラグビー協会 コーチライセンス取得

 H,20年 日本協会 U,17 ユース強化 統括

 H,22年 高校日本代表 スコットランド遠征 副団長

 H,25年 法政大学 ラグビー部 監督 就任

 

 

※駐車場のご準備はございません。お車でのご来場はご遠慮ください。

 

※会場、配布資料の準備等の都合上、参加ご希望の方は、必ず事前にWebページからお申し込みいただくか、ファクスにてお名前、ご連絡先をお知らせください。お席に余裕がある場合は当日参加も受け付けます。