南山大学
JapaneseEnglish
南山大学ホーム日本語トップ大学院法科大学院入試情報入試概要
南山大学 法科大学院
トップ 基本情報 教育の特長 教員・スタッフ 施設 入試 学費/奨学金 交通アクセス
施設までの道順案内

入試概要

2019年度入試要項

※長期在学(4年)を希望する場合は、必ず出願時に所定の書類を提出してください。

※標準修業コース、法学既修者コースにおいて、飛び級入学制度を設けています。

※標準修業コースにおいて、2年次への転入学制度を始めます。

入試要項

入試要項・願書[所定用紙]のダウンロードはこちらです。

入試日程

  募集人員 出願期間 試験日
A日程
15名
2018年6月7日(木)〜 6月14日(木)
2018年7月14日(土)・15日(日)
B日程
若干名
2018年7月23日(月)〜 7月30日(月)
2018年9月8日(土)・9日(日)
C日程
若干名
2019年1月11日(金)〜 1月21日(月)
2019年2月23日(土)・24日(日)

(法学既修者コース・標準修業コースの枠は設けません。)

【C日程入試について】

C日程の募集人員は、若干名となっておりますが、南山大学法務研究科では、定員20名をA日程・B日程・C日程の3つの日程に分けて募集しており、B日程・C日程の募集人員を著しく少なく設定するものではありません。
また、A・B日程で合格された方でも、再度C日程を受験し、C日程での奨学金にチャレンジすることができます(その場合、C日程の結果により、A・B日程の合格が取り消されることはありません)。
出願手続き等の詳細は、入学試験要項をご確認ください。
また、ご質問等ございましたら、法科大学院事務室(電話 052-832-8011 :メイルアドレス law-school@nanzan-u.ac.jp)まで、お気軽にお問い合わせください。

選抜の方法

A〜C日程において、入学のために必要な一般試験及び法律科目試験(2年修了の法学既修者コースを希望する場合)が実施されます。

  1. 標準修業(3年修了)コース単願、法学既修者(2年修了)コース単願または標準修業コース・法学既修者コース併願をすることができます。
  2. 標準修業コースの合否は、以下の配点による総合得点で判断します。
    A日程試験 小論文150点、面接を含む評価書100点
    B日程試験 小論文150点、面接を含む評価書100点
    C日程試験 小論文100点、面接を含む評価書150点
  3. 法学既修者(2年修了)コースを希望する場合には、法律科目試験を受験します。A〜C日程に科目、配点の違いはなく、民法(200点)、憲法(100点)、商法(100点)、刑法(100点)の4科目の総計(500点)で、総計300点以上、各科目40%以上を合格の目安としています。
  4. 法学既修者(2年修了)コース単願の場合には、小論文試験は受験しません。
  5. 法学既修者コースの合否は、以下の配点による総合得点で判断します。
    A日程試験 面接を含む評価書150点、法律科目試験500点
    B日程試験 面接を含む評価書150点、法律科目試験500点
    C日程試験 面接を含む評価書150点、法律科目試験500点
このサイトについて Copyright Nanzan University. No reproduction or republication without written permission.