南山大学 人文学部 心理人間学科 南山大学 人文学部 心理人間学科
TOP 学科紹介 受験生の方へ 将来について 特集 リンク アクセス

臨床心理学ゼミ

長谷川 雅雄 (教授)

[ ゼミの紹介 ]

ゼミで扱う分野は、大きく臨床心理学および精神医学に包括されるもので、詳しくいえば、心理療法を中心に、精神分析学、芸術療法(アート・セラピー)、精神病理学、病跡学(パトグラフィー)、社会精神医学、文化精神医学などの領域が含まれます。ゼミの進め方としては、春学期に、上記領域の諸文献をテキストに用いて、発表・討論形式で行い、また秋学期は、4年生の卒業論文の中間発表と3年生の自由研究発表を中心に行います。時期は決めていませんが、適当なタイミングで「ロール・プレイ」を実施してみようと思っています。これは、各自がセラピスト役とクライエント役を演じて行う架空の心理面接体験ですが、心理療法を学ぶよい機会になると思います。
また、3月と9月にはゼミ合宿を行います。

学生の声

【担当教員の人柄】

長谷川先生は、温厚で神秘的で、プライベートはあかさない。しかし、ゼミでの先生は、真摯で紳士です。たまにチャーミングな一面も見せてくれます。

【ゼミの様子】

全体的に“おだやか”な雰囲気で、ほのぼのしています。
マイペースな人たちの集まりです。

【ゼミで何を得たか】

長谷川先生独特の雰囲気を2年間満喫できます!
臨床系に関する予備知識

研究プロジェクト

  • 「解離性同一性障害と家族関係について」
  • 「攻撃的ユーモアを捉えなおす−その支援的側面−」
  • 「人を愛さない恋愛−おたく的空間恋愛への一考察−」
  • 「ゴッホの作品と精神症状との関連」
  • 「虐待−『自己評価』からのアプローチ」