南山大学 人文学部 心理人間学科 南山大学 人文学部 心理人間学科
TOP 学科紹介 受験生の方へ 将来について 特集 リンク アクセス

出版物 加藤隆雄

加藤隆雄教授がかかわった出版物を、コメント付(一部、表紙の画像付)で紹介します。

加藤隆雄が関わっている本

『異界』を生きる少年少女

門脇厚司・宮台真司編 東洋館出版社 1995年7月発行 (「子ども異変」について11人の著者が各々の視角から分析したもの。扱われるテーマは、社会化、コミュニケーション、学校、都市、消費社会、電子メディアとファミコンゲーム、ブルセラなど。私が依拠したのは、ウィトゲンシュタインとゴッフマンの「ゲーム」の理論ですが、昨今の事件を見るにつけ、2000年型理論を書かねばと断腸の思いです。)

AERA Mook 家族学のみかた

朝日新聞社 1998年発行 (入門ムックシリーズの一冊で、社会学・文化人類学・女性学をはじめとするさまざまな学問が、家族をどう捉えているかがわかる本です。私は再生産論(社会学)の立場から、ピエール・ブルデューの理論を踏まえて「『お受験・お入学』現象と家族の資本戦略」という文章を書いております。私が書いたものとしては読みやすいという評判なのですが…。)