南山大学 人文学部 心理人間学科 南山大学 人文学部 心理人間学科
TOP 学科紹介 受験生の方へ 将来について 特集 リンク アクセス

News&Topics

Essay

教員エッセイ バックナンバー

学科所属教員のエッセイを隔週で更新していきます。お楽しみに!

時間について奇妙な感覚に襲われる

 

2016.09.19 浦上 昌則  

何を隠そう(むろん,隠す必要もないが),私は昭和42年,未年の生まれである。生まれて半世紀が目前に迫ってきた。「人生五十年…」という敦盛が,何となくリアルに感じられるお年ごろである。
その私が,先日東京へ行ってきた。予定の時間まで少し余裕があったので,九段下のお堀端をうろうろと散策。そこにある「昭和館」というところで,パネル展示(無料!)をやっていたので,ちょっと冷やかしに寄ってみた。終戦直後の「ララ物資」とよばれる援助,それを受けている日本人の姿の写真が2,30枚ほど。始めてみるものばかりだったけれども,私の「知っている」範疇から逸脱するようなものはなかった。ありがちな戦後の写真たち。

おすすめ情報 バックナンバー

物事を考えていくきっかけとなるような興味深い情報を、隔週でお伝えしようと思います。
書籍、TV番組、映画…何が取り上げられるのでしょう!!

ルートヴィヒ・ベルネの「三日間で独創的な著作家になる方法」

 

2016.4.11 岡田暁宜

 

 本タイトルは、ルートヴィヒ・ベルネ(Ludwig Borne)(1786-1837)が1823年に書いた論説、The Art of Becoming An Original Writer in Three Daysのタイトルである。ジークムント・フロイト(Sigmund Freud)(1856-1939)は、1869年の14歳の時にベルネの作品を贈られて、その作品にのめり込んだようで、50年が経過した後もその書物を大切にしていたという。

 

 

在学生・卒業生への連絡

一般の方へ

おとなの学び方 いろいろ
南山エクステンション・カレッジ公開講座、科目等履修生、編入学といった諸制度についてご紹介します。

Webclass
sengen