南山大学 社会倫理研究所

News & Topics

南山大学社会倫理研究所ヒルシュマイヤープロジェクト完結記念研究会開催のお知らせ

下記の通り研究会を開催致しますので、ご案内申し上げます。 参加は自由(無料)です。 出席されます場合は、事前に下記連絡先までご連絡いただけると幸いです。当日参加でも結構です。
日時 2015年5月6日(水) 15:30〜18:30
場所 南山大学 名古屋キャンパス R棟3階 R32教室
 アクセスについてはこちらをご利用下さい。
趣旨 2010年から足掛け5年にわたって進められてきた「ヒルシュマイヤープロジェクト」が、2冊のヒルシュマイヤー著作集の刊行、その刊行記念シンポジウムの開催、シンポジウム講演録の刊行をもって無事完結することとなりました。その完結を記念して、編纂委員を報告者とする研究会を開催いたします。ヒルシュマイヤープロジェクトを通じて見えてきたことについて、著作集経済経営編の編者である岡部桂史氏、著作集教育論編の編者である林雅代氏、そして、プロジェクト全体を支えた大学史料室(現南山アーカイブズ)の永井英治氏にそれぞれご報告いただきます。
報告者 岡部桂史(おかべ・けいし)(立教大学経済学部准教授)
林雅代(はやし・まさよ)(南山大学人文学部准教授/社会倫理研究所第二種研究所員)
永井英治(ながい・えいじ)(南山大学人文学部教授/南山アーカイブズ担当)
コメンテータ

川崎勝(かわさき・まさる)(ヒルシュマイヤー編纂委員会委員長/南山大学経済学部元教授)

プログラム 15:30〜15:35 趣旨説明
15:35〜16:05 岡部桂史「ヒルシュマイヤープロジェクトの学術的背景」
16:05〜16:35 林雅代「ヒルシュマイヤー教育論の背景」
16:35〜17:05 永井英治「南山アーカイブズとヒルシュマイヤープロジェクト―文化資源アーカイブズの可能性」
17:05-17:15 休憩
17:15-17:45 コメントとパネルディスカッション
17:45-18:30 全体討論
報告者紹介

岡部 桂史

《略歴》
立教大学経済学部、大阪大学大学院経済学研究科で学ぶ。博士(経済学)。
立教大学経済学部助手、名城大学経済学部講師、同学部准教授、南山大学経営学部准教授を経て、現職。
経営史学会賞受賞(2004年)。日本経営史研究所第18回優秀会社史賞受賞(2012年)。
《専門領域》
経営史、日本経済史、産業技術史
《主要著書》
『戦前期北米の日本商社―在米接収史料による研究―』(共著、日本経済評論社、2013年)
『日本経済の歴史』(共著、名古屋大学出版会、2013年)

林 雅代

《略歴》
南山大学文学部、名古屋大学大学院教育学研究科で学ぶ。南山大学人文学部講師を経て、現職。
《専門領域》
教育社会学、教育史
《主要著書》
『新・教育言説をどう読むか』(共著、新曜社、2010年)
「アメリカの高等教育機関による軍人教育と極東プログラムの展開」『アルケイア―記録・情報・歴史―』第7号(南山大学史料室、2013年)

永井 英治

《略歴》
名古屋大学大学院文学研究科にて学ぶ。南山大学人文学部准教授を経て、現職。
《専門領域》
日本中世史、高等教育史、アーカイブズ学
《主要著書》
「南山大学と戦争遺跡」『アルケイア―記録・情報・歴史―』第9号(南山アーカイブズ、2015年)
「南北朝〜室町期の権力と紛争解決」『歴史学研究』第846号(青木書店、2008年)
主催 南山大学社会倫理研究所
共催 南山アーカイブズ
連絡先 南山大学社会倫理研究所
〒466-8673 名古屋市昭和区山里町18
Tel: (052)832-3111(内線3413,3414)
Fax: (052)832-3703
E-mail: ise-office@ic.nanzan-u.ac.jp
  チラシ