南山大学 社会倫理研究所

News & Topics

社会倫理研究所2013年度第3回懇話会開催のお知らせ

下記の通り懇話会を開催致しますので、ご案内申し上げます。 参加は自由(無料)です。 出席されます場合は、事前に下記連絡先までご連絡いただけると幸いです。当日参加でも結構です。
日時 2013年5月18日(土) 15:00〜
場所 南山大学 名古屋キャンパス J棟1階 特別合同研究室
 アクセスについてはこちらをご利用下さい。
演題 コミュニタリアニズムのフロンティア―理論的整理と家族・子どもについて
講師 小林正弥(こばやし・まさや)(千葉大学大学院人文社会科学研究科教授)
趣旨 マイケル・サンデルのハーバード白熱教室が呼び水となり、コミュニタリアニズムへの関心が高まりを見せています。最近では、コミュニタリアニズムと、環境・福祉・教育・ジャーナリズムなどの様々な領域や日本思想との関連などについて、その最新の展開や新しい議論を盛り込んだ著作、『コミュニタリアニズムのフロンティア』(勁草書房)が刊行されました。今回はその編著者である小林正弥先生をお招きし、その内容を簡単に紹介していただき、小林先生による理論的整理と、家族・子供についての新しい議論についてお話いただきます。
コメンテータ 菊池理夫(南山大学法学部教授)
講師紹介

小林 正弥

《略歴》
1963年 東京都生まれ。
東京大学法学部卒業。2010年より千葉大学大学院人文社会科学研究科教授。千葉大学公共研究センター共同代表(公共哲学センター長、地球環境福祉研究センター長)。1995〜97年、ケンブリッジ大学社会政治学部客員研究員及びセルウィン・コレッジ準フェロー。
マイケル・サンデル教授と交流が深く、NHKで放映された「ハーバード白熱教室」では解説も務める。
詳しくは、ウェブ「小林正弥研究室」http://masaya-kobayashi.net/を参照。
《専門領域》
政治哲学、公共哲学、比較政治
《主要著作》
『サンデルの政治哲学 <正義>とは何か』(平凡社新書、2010年)
『対話型講義 原発と正義』(光文社新書、2012年)
『日本版白熱教室 サンデルにならって正義を考えよう』(文春新書、2011年)
『サンデル教授の対話術』(共著、NHK出版、2011年)
《主要監訳書》
マイケル・サンデル『ハーバード白熱教室講義録+東大特別授業(上)(下)』(早川書房、2010年)
《主要翻訳書》
アミタイ・エツィオーニ『ネクスト―善き社会への道』(麗沢大学出版会、2005年)
主催 南山大学社会倫理研究所
連絡先 南山大学社会倫理研究所
〒466-8673 名古屋市昭和区山里町18
Tel: (052)832-3111(内線3413,3414)
Fax: (052)832-3703
E-mail: ise-office@ic.nanzan-u.ac.jp
  チラシ