南山法科大学院 法曹実務教育研究センター南山大学

模擬依頼人

模擬依頼人養成プログラムをすすめています

 

“模擬依頼人”とは、法科大学院における実務教育にかかわって、将来弁護士等の法曹を目指す学生のため、授業中に行われるロールプレイの場面で協力する人です。具体的には、法律上の困りごと(例えばリフォーム後の雨漏りの例など)をかかえる市民(=“模擬依頼人”)となって、弁護士役の学生に相談をする役を演じてもらいます。若干名の南山大学の卒業生が“模擬依頼人”となって、法曹養成にかかわって下さっています。

ご関心のある方、ご協力いただける方は、当センターにお電話ください。(なお、演劇部に所属したことがある等の経験は不要です。)

コンテンツナビゲーション

バナーエリア