教員紹介
Profesorado

スペイン・ラテンアメリカ学科の教員を紹介します。

[研究分野] [ひとこと]
学部長
牛田 千鶴 (教授)


Decana de la Facultad
USHIDA, Chizuru
(Catedrática)
ラテンアメリカ地域研究(教育開発論) 21の国と地域で公用語とされ、母語話者数では堂々の世界第2位にランキングされているスペイン語です。アメリカ合衆国では事実上の第2言語でもあります。スペイン語(+もちろん英語)を使って世界中に友情の輪を広げ、 あなたの大切な人生を、より豊かで楽しいものにしていきましょう!
学科長
泉水 浩隆 (教授)


Jefe del Departamento
SENSUI, Hirotaka
 (Catedrático)
スペイン語学
スペイン語教育
皆さんがスペイン語でコミュニケーションできるようになるためのお手伝いを力一杯します。きついこともあるかも知れないけれど、その向こうにある楽しさを夢見て頑張りましょう。
カルデナス、アベル (教授)

CÁRDENAS, Abel
(Catedrático)
外国語教育 ¡Bienvenidos a nuestro departamento!
(私たちの学科へようこそ!)
エスカンドン・ゴドイ、
アルトゥーロ・ハビエル
(教授)

ESCANDÓN GODOY, Arturo Javier
(Catedrático)
スペイン語教育法 Aprender es una aventura intelectual y personal. Nos cambia la forma de pensar y la vida. Si coincidimos en una clase de conversación, de lectura, o de alguna disciplina más teórica, te invito a aprovechar el tiempo y dar lo mejor de nosotros.
(学ぶということは知的な、自分だけの冒険です。私たちの考え方や人生を変えてしまうものですらあります。会話や講読、その他理論のクラスでお会いすることがあったら、その時間を活かして、我々の最良の部分を引き出すようにしてみましょう)
淺香 幸枝(准教授)

ASAKA, Sachie
(Profesor titular)
ラテンアメリカ地域研究(人の移動と異文化理解) ラテンアメリカは、世界中から移動した多様な人々から成り立っています。日本をルーツに持つ日系人も日本の技術・文化を活かしラテンアメリカの国づくりに貢献しています。このような土台の上に、今日の日本とラテンアメリカの友好関係があります。皆さんも一緒にこの友情の絆を強くしませんか? 写真は南北アメリカ13カ国から日系人が2年ごとに集まるパンアメリカン日系大会(第18回、2015年、於:ドミニカ共和国)での講演会の様子です。
小阪 知弘(准教授)

KOSAKA, Tomohiro
(Profesor titular)
スペイン文学
比較文学
スペイン文学と文化の奥深さを皆さんと一緒に学んでいけたら幸いです。
¡Vamos a estudiar juntos!
永田 智成(准教授)

NAGATA,
Tomonari
(Profesor titular)
スペイン政治
比較政治学
20世紀のスペイン政治史は正に激動の歴史でした。私は現在のスペインがこうした社会実験を経た結果、形成されたものと考えています。日本とは位相の異なるスペインの政治を考察することで得られた知見を、様々な社会問題の解決に利用できたら素敵ですね。
遠藤 健太(講師)

ENDO, Kenta
(Profesor asociado)
ラテンアメリカ地域研究
(文化史・思想史)
授業を通じてラテンアメリカの魅力を発信していきたいと思います。どうぞよろしくお願いします。
岩崎 賢(講師)

IWASAKI, Takashi
(Profesor asociado)
ラテンアメリカ地域研究
宗教学
皆さんにラテンアメリカの素晴らしさを少しでもお伝えできればと思います。