80%


学科紹介
Sobre DEELA

スペイン・ラテンアメリカ学科の概要を紹介します。

Departamento de Estudios de España y Latinoamérica

    学生数  男子:   75名
         女子: 193名
         総計: 268名 (2017年7月1日現在)

    専任教員 9名 

スペイン・ラテンアメリカ学科で何が学べるの?

スペイン・ラテンアメリカ学科では、スペインとラテンアメリカ両方の地域(ポルトガル語圏のブラジルを含む)について学びます。スペイン語は、スペインとほとんどのラテンアメリカ諸国に加え、アメリカ合衆国でも多く話されていて、スペイン語を母語とする人は世界中で4億人以上います(スペイン語圏とポルトガル語圏を合わせると6億人以上の人口となります)。本学科では、様々な講義や演習を通じ、「聞く・話す・読む・書く」すべての側面から対象地域の言語を学んでいきます。それと同時に、社会・経済・政治・思想・文学・文化・教育・言語・歴史・芸術などの分野について、スペインやラテンアメリカという地域がどのような特色を持っているか、幅広く学ぶことができます。より効果的な研究・教育が可能になるよう、日本人教員と外国人教員が協力し、学科全体のカリキュラムを組んでいます。また、教室外でも当該地域の知識を深める機会がたくさんあります。例えば、「スペイン語劇」では、実際に演じる事で スペイン語を効果的に習得するだけでなく、スペイン文学についても理解を深めることができます。